【夕張】ゆうばり文化スポーツセンターで27日に行われたプロバスケットボール男子Bリーグ1部のレバンガ北海道―千葉ジェッツ戦では、南空知のミニバスケットボール少年団選抜チームによる前座試合も行われ、元気よくプレーする子どもたちに観客が声援を送った。

 前座試合は小学6年中心の2016年選抜と同5年中心の17年選抜が男女別で対戦。ともに16年選抜が勝利した。16年選抜の男子主将、高木来希(らいき)君(南幌小)は「緊張せず伸び伸びプレーできた」、女子主将の杉本陽奈(ひな)さん(由仁町三川小)は「集中して楽しく試合できました」と話していた。

 公式戦には市内外から1151人が詰めかけ、会場にレバン...    
<記事全文を読む>