バスケットボール男子Bリーグ1部西地区4位の琉球ゴールデンキングスは27日、愛知県のウィングアリーナ刈谷で第19戦を戦い、同地区首位のシーホース三河に86-92で惜敗し4連敗となった。通算成績は8勝11敗で、順位も5位に落ちた。キングスの4連敗は2010~11シーズン以来6季ぶり。第1クオーター(Q)から大差をつけられた前日とは一転、前半からしっかりとシュートを決め、相手にリードを許しながらも食らい付いた。

 62-67で迎えた第4Qで72-71と逆転してからクロスゲームとなったが勝ちきれなかった。

 次戦は12月2、3の両日、アウェーで仙台89ERSと2連戦を行う。■勝負どころで地力の差 ...    
<記事全文を読む>