東地区4位の仙台は26日、秋田市のCNAアリーナ★あきたで最下位の秋田に57-81で大敗し、7連敗となった。通算6勝12敗となり順位は変わらない。秋田は連敗を3で止め通算4勝14敗。

 中地区首位の川崎が最下位の富山に73-69で逆転勝ちして連勝を7に伸ばし、15勝目(3敗)を挙げた。富山は2勝16敗。第3クオーターまでリードを許した川崎は、ファジーカスを軸に攻めて競り勝った。西地区トップの三河は琉球に100-88で勝ち、6連勝で14勝4敗とした。◎仙台、主導権握れず秋田(4勝14敗)81 16-7  57 仙台(6勝12敗)            19-14            16...    
<記事全文を読む>