バスケットボール男子のBリーグ(B1)は26日、横浜国際プールなどで行われ、中地区の三遠は横浜に67―80で敗れ、11勝7敗になった。横浜は7勝11敗。

 同地区首位の川崎は、最下位の富山に73―69で逆転勝ちして連勝を7に伸ばし、15勝目(3敗)を挙げた。富山は2勝16敗。

 西地区トップの三河は琉球に100―88で勝ち、6連勝で14勝4敗とした。第1クオーターで34―17と先行し、逃げ切った。琉球は3連敗で8勝10敗。

 横浜 7勝11敗 80(14―15 18―13 21―10 27―29)67 三遠 11勝7敗

...    
<記事全文を読む>