プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区4位=8勝9敗)は26日、愛知県のウィングアリーナ刈谷でシーホース三河(同1位=13勝4敗)と今季第18戦を行い、88―100で敗れて3連敗を喫した。キングスは試合の開始直後からシュートが決まらず、前半で44―57と出遅れた。後半も三河の勢いを止められず最後まで苦しい戦いを強いられた。

 三河との第2戦は27日午後2時から同会場で行われる。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>