バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は26、27の両日、秋田市のCNAアリーナ★あきたで秋田(東地区6位)との東北ダービーに臨む。25日は仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半、軽めに調整した。

 シュート練習の後、相手のセットプレーへの対応を確認した。対戦形式の練習はしなかった。

 仙台はbj時代を含めチームワーストの6連敗中で6勝11敗。10月の秋田との前回対戦は、ホームで2連勝している。

 3連敗中の秋田は3勝14敗と苦しんでいるが、共にガードの田口と安藤、フォワードのパルマーは乗せてしまうと3点シュートが止まらない。栃木(東地区1位)、A東京、千葉(東地区3位)相手に白星を...    
<記事全文を読む>