◎熱戦ハイライト A東京戦ではリードを許しながら何とか耐えていたが、リバウンド争いに負けて一気に引き離された。

 第3クオーターで13点ビハインド。ギャレットのドライブを止められずファウルし、フリースローを与えた。1投目を決められたが、2投目は外れリバウンド争いに。ホワイトの体の寄せが甘く、竹内にボールをはじかれると、こぼれ球をギャレットに奪われた。直後、ギャレットに3点シュートを決められた。

 全員でリバウンドを取るという気持ちが足りなかった。片岡、石川のガード2人はリバウンド争いに参加せず、攻撃、走ることに気持ちが向いてしまっていた。

 リバウンドに絡んだのは両チームとも3人。リングに当た...    
<記事全文を読む>