バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は23日、仙台市のカメイアリーナ仙台でA東京(東地区2位)と戦う。22日は仙台市のHALEOドームで約2時間、練習した。

 練習では攻撃のフォーメーションを入念に確認した。チームと再契約し、16日に合流したホワイトは連係攻撃の動き出しのタイミングについて助言するなど、リーダーシップを発揮していた。

 仙台は今季ワーストの5連敗中で6勝10敗。19、20日の栃木(東地区1位)戦は共に大差で敗れた。連敗ストップを懸けたA東京戦だが、前回の10月の初対決では2戦とも90点以上失点し大敗した。

 A東京は、実績のある選手たちの個人技が強み。元NBA選手で司令...    
<記事全文を読む>