バスケットボールの全日本大学選手権第2日は22日、東京・代々木第二体育館などであり、男子の関西学生リーグ覇者の関学大は1回戦で香川大を97-66で破り、16強入りを果たした。女子の関学大は東海大九州を77-53で下し、ベスト16に駒を進めた。武庫川女大は21日の1回戦で愛知学泉大に敗れた。

...    
<記事全文を読む>