バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区3位の島根スサノオマジックは20日、浜田市の島根県立体育館で第16戦を行い、同2位の広島ドラゴンフライズを73-53で下し、2連勝で通算11勝5敗とした。順位は変わらないが、広島とゲーム差「1」に縮めた。

 島根は堅守で自陣ゴール下で相手の自由を許さず、19得点15リバウンドで2日連続ダブルダブルを記録したデービスの活躍などで快勝した。

 第17、18戦は26、27日、ホームの松江市総合体育館で西地区5位の香川ファイブアローズと対戦する。

 ◇第16戦(20日・島根県立体育館、1119人) 島  根 73 20-13 53 広  島11勝5敗 ...    
<記事全文を読む>