バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は20日、福島県郡山市の郡山総合体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは福島に65-79で敗れた。2連敗で通算2勝14敗。

 岩手は第1クオーターで12点を先行され福島に主導権を握られた。後半から徐々に攻守が機能したが、序盤の失点が重く響き14点差で敗れた。

 西地区首位の熊本は香川に82-77で勝ち、14勝2敗とした。東地区首位の群馬は山形に63-74で敗れ、12勝4敗。中地区トップのFE名古屋も西宮に75-88で敗れ、13勝3敗となった。西宮は12勝4敗。岩手は26、27の両日、盛岡市の県営体育館で山形と対戦する。【写真=岩手-福島 第1...    
<記事全文を読む>