バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズ(中地区最下位)は19日、横浜市の横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズ(同地区5位)に66-85で敗れ、14連敗となった。通算成績は1勝14敗。

 富山は第1クオーター、ターンオーバーを繰り返し、リズムに乗れなかった。シュートの精度も欠き10-18で終えると、日本人選手だけで臨んだ第2クオーターでは4点差まで迫ったものの追い付けず29-41で前半を折り返した。

 後半は山崎のほか、バロンやウィラードら外国人選手も奮起。リバウンドを奪ってからの得点で見せ場を作ったが、巻き返すことができなかった。

 ボブ・ナッシュヘッドコーチは「後半に行けると...    
<記事全文を読む>