10月30日の北海道戦で相手選手の肘が顔に当たり、鼻骨骨折などで3試合を欠場した柳川が復帰した。約9分間出場し得点はなかったが「試合勘は試合に出ないと養えない。リングにうまくアタックできた部分もあった」と手応えを口にした。

 コート上ではフェースガードを着けてプレー。「フェースガードを信用しているので怖さはない」と言う。またもや栃木に完敗したが「明日(20日)は違う展開になる。そうできてこそチームは強くなる」と気持ちを高めていた。

...    
<記事全文を読む>