アメリカンフットボールの関西学生リーグ第15日は19日、大阪府吹田市の万博記念競技場で2試合があり、6位以上と1部残留を決めている甲南大は0-14で同大に敗れ、2勝5敗で今季を終えた。入れ替え戦に出場する神戸大は7-17で龍谷大に敗れ、1勝6敗の7位となった。

 甲南大はラン攻撃が計28度で52ヤードと振るわず、得点を奪えなかった。神戸大は第4クオーターにタッチダウンを決めたが及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>