男子バスケットボール・Bリーグ2部は第8節第2日の19日、各地で9試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは群馬県高崎市浜川体育館で群馬と対戦し、65―71で敗れた。2連敗となり、通算成績を7勝8敗とした。

 山形は山本柊輔、佐藤正成(山形南高出)、目(さっか)健人、藤岡昂希、マーカリ・サンダースが先発。前半を37―34の僅差で折り返し、第3ピリオド(P)に目の連続3点シュートなどで点差を広げた。しかし、14点リードで迎えた第4Pに一気に逆転を許し、競り負けた。

 サンダースが12得点9リバウンド、村上駿斗(山形南高出)が11得点だった。

 第3日の20日も同体育館で群馬と戦う。いつも...    
<記事全文を読む>