バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は19日、新潟市東総合SCなどで行われ、中地区の三遠はSR渋谷に62―80で敗れ、ともに9勝6敗となった。首位の川崎は新潟に95―79で快勝し、12勝3敗とした。新潟は8勝7敗。

 西地区トップの三河は京都を78―69で退けて11勝目(4敗)を挙げた。琉球は名古屋Dに74―66で競り勝ち、8勝7敗と白星を先行させた。名古屋Dは9勝6敗。東地区首位の栃木は仙台に89―63で勝ち、13勝目(2敗)を挙げた。A東京は北海道を89―68で下し、12勝3敗。千葉は82―71で秋田を振り切り、8勝7敗。

 SR渋谷 9勝6敗 80(18―13 25―19 19...    
<記事全文を読む>