バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、各地で第8節が行われた。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは東京都の板橋区立小豆沢体育館で同6位の東京エクセレンス(EX)と対戦し、75―68で勝った。信州の通算成績は6勝10敗。順位は4位に浮上した。

 信州は第1クオーター(Q)に11点のリードを奪い、前半を34―32で折り返した。後半は第3、第4クオーターともに差を広げて逃げきった。先発の和田が4本の3点シュートを決めるなどチームトップの18得点を挙げた。

 信州は26、27日に千曲市戸倉体育館で西宮ストークスと対戦する。

...    
<記事全文を読む>