プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は19日、各地で第8節9試合を行った。東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、千葉県船橋市の船橋アリーナで、同3位の千葉と対戦。外角シュートを精度良く決めて接戦に持ち込んだが、終盤の勝負どころでミスが重なり71―82で敗れ、今季初の連勝はならなかった。

 秋田、千葉ともに順位は変わらず。20日も同アリーナで千葉と戦う。

...    
<記事全文を読む>