バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位のレバンガ北海道は19、20の両日、帯広市総合体育館で同地区2位のA東京と今季初対戦する。

 A東京は前身のトヨタ自動車東京だった昨季、ナショナルリーグ(NBL)のレギュラーシーズンを1位で通過した。昨季の対戦成績はレバンガの5敗。オフには米NBAでプレー経験のあるギャレットや日本代表の竹内譲を獲得し、さらに選手層が厚くなった。

 レバンガはソープと貝沼が加入し9人で臨む。水野監督は「ソープが入り、ビッグマンが4人になったのは大きい。9人で結果を出したい」と話している。

...    
<記事全文を読む>