バスケットボール男子、B1仙台は現在、A東京(昨季NBLのレギュラーシーズン1位)、栃木(同2位)など強豪ぞろいの東地区で6勝8敗の4位につけている。堅守で接戦をものにした一方、上位の両チームには得点力不足も響いて計4試合とも大敗。今後は攻撃のレベルアップが求められる。北海道から3勝 今季、勝利した6試合はいずれも失点を60点台以下にとどめた。ゴールから離れた位置で相手ポイントガードに複数の選手が体を寄せ、攻撃の流れをつくらせなかった。北海道(昨季NBLのレギュラーシーズン6位)に3勝1敗、日本代表の富樫らタレントぞろいの千葉(同8位)からも1勝(3敗)。同じ旧bjリーグ勢の秋田に2勝...    
<記事全文を読む>