バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は6日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは茨城を81-65で破った。連敗を4で止め、今季ホーム初勝利で2勝目(12敗)を挙げた。

 試合開始から連続10得点と好スタートを切った岩手は前半を34-33と1点リードで折り返した。第3クオーターに一時、逆転を許したが、G永田晃司、G大森勇の3点シュートなどで再びリードを奪い、第4クオーターはG/F沢口誠の連続ゴールで突き放した。

 中地区の西宮は奈良に83-79で勝ち、11勝3敗とした。FE名古屋は東京EXに76-82で敗れ、12勝2敗。東地区の福島は山形に90-78で勝って8勝目...    
<記事全文を読む>