バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは5日、アウェーの愛媛県宇和島市総合体育館で第14戦を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングスに83-91で敗れた。通算9勝5敗で、順位は西地区3位のままだが、12勝2敗で並ぶ1位広島ドラゴンフライズ、2位熊本ヴォルターズとのゲーム差は「3」に開いた。

 島根は守備の甘さを突かれ、今季最多の91失点。第3クオーター開始直後に一時リードを奪ったものの、連続失点で突き放された。

 第15、16戦は19、20日、浜田市の島根県立体育館で広島と対戦する

...    
<記事全文を読む>