男子バスケットボール・Bリーグ2部は第7節第3日の5日、各地で8試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市スポーツセンターで福島と対戦し、延長の末に78-76で勝利した。通算成績を7勝6敗とした。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、佐々木瑛、伊沢実孝、マーカリ・サンダースが先発。前半を35-28でリードして折り返したが、連続で3点シュートを決められるなどして逆転を許した。第4ピリオド中盤にオールコートディフェンスに切り替えて一気に猛追し、68-68の同点のまま5分間の延長に突入。終了間際にセス・ターバーがシュートを決め、粘り勝ちした。

 サンダースが25得点16リバウン...    
<記事全文を読む>