バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は5日、浜松アリーナなどで行われ、中地区の三遠は77―64で新潟を下し、9勝4敗となった。

 三遠 9勝4敗 77(20―14 21―22 17―7 19―21)64 新潟 7勝6敗 【評】三遠は後半に大量リードを奪い、新潟を下した。

 三遠は前半、ボールを動かして好機をつくり、先手を取った。第2クオーター中盤には新潟にリードされたが、終盤に鈴木とロビーが3点シュートを連続で決めて再逆転し、5点差で終えた。

 後半に入っても三遠の勢いは衰えず。リバウンドから主導権を握り、アシャオルを中心に得点を重ねた。第4クオーターは大石が2本の3点シュートを決める...    
<記事全文を読む>