日本バスケットボール協会は31日、本年度第8次強化合宿を兼ねた台湾遠征(11月8~12日)に参加する男子日本代表候補選手12人を発表し、Bリーグ1部東地区の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)からガード安藤誓哉(24)が初めて選出された。本県関係ではほかに満原優樹(26)=SR渋谷、能代工高出=がメンバー入りした。

...    
<記事全文を読む>