1部は2試合を行い、東地区のレバンガ北海道は北海きたえーるで仙台と対戦し84―69で勝ち、連敗を5で止めた。レバンガは前半、折茂が12得点する活躍などで45―23と大きくリード。後半はミラーや多嶋が得点を伸ばして逃げ切った。

 レバンガの次戦は5、6日、ブレックスアリーナ宇都宮で栃木と対戦する。

...    
<記事全文を読む>