サッカーの全国地域チャンピオンズリーグ(CL)第3日は13日、西条ひうち陸上競技場などで6試合を行った。AグループのFC今治(四国代表)はヴィアティン三重(全国社会人選手権3位)に0―3で敗れたが、勝ち点6、得失点差8でA―Cグループの2位チーム中、成績最上位となり、初の決勝ラウンド(25~27日・千葉県)進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>