サッカーの全国地域チャンピオンズリーグ1次ラウンド2日目は12日、各地で行われた。B組1位のアルティスタ東御(北信越)は、富山県総合運動公園陸上競技場で同3位のFC刈谷(東海・愛知)と戦い、後半ロスタイム4分、MF佐藤啓のゴールにより1―0で勝った。三菱水島FC(全国社会人選手権1位・岡山)と勝ち点6で並んだものの、得失点差で1位のまま。決勝ラウンド(25〜27日・千葉県市原市)へ前進した。

 1次ラウンド最終日の13日、東御は2位の三菱水島FCと対戦、勝てば1位が確定する。B組のFC刈谷とコバルトーレ女川(東北・宮城)は最終日を待たず1次ラウンド敗退が決まった。

 1次ラウンドは3組に分...    
<記事全文を読む>