ゼビオFリーグの第18節最終日は7日、北海きたえーるなど2試合を行い、エスポラーダ北海道は府中に0―3で完敗した。エスポラーダは前半に府中の速攻から2失点。後半に反撃に出たが、逆に1点を奪われた。通算成績は5勝2分け11敗の勝ち点17で順位は9位のまま。エスポラーダは次節の12日午後2時から、グリーンアリーナ神戸で神戸と対戦する。

...    
<記事全文を読む>