日伊国交150周年を記念したサッカーの慈善試合「ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」(同実行委員会、群馬県サッカー協会、上毛新聞社主催)が5日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われた。スタンドには幅広い年代のサッカーファン6033人が詰めかけ、往年のスター選手のプレーに酔いしれた。

 イタリアの名門クラブ、ユベントスOBの「ユベントスレジェンズ」と、元日本代表選手らの「ジャパンレジェンズ」が対戦。試合前に両選手がピッチに横一列に並び、曽我孝之実行委員会長、針谷章県サッカー協会長、北村幸雄上毛新聞社長、戸塚良明前橋市公営企業管理者が激励した。

 試合はGK小島伸幸(新島学園高出身)、F...    
<記事全文を読む>