イタリアの名門サッカークラブ「ユベントス」で活躍した名プレーヤーと元日本代表選手らが対戦する慈善試合「ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」(同実行委員会、群馬県サッカー協会、上毛新聞社主催)は5日午後2時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われる。試合前日の4日には ユベントスOBらが前橋市内の3中学校(前橋三、木瀬、大胡)を訪れ、スポーツの楽しさや夢を持つ大切さを伝えた。

 木瀬中(福島茂直校長)には元フランス代表のFWトレゼゲ、MFカポ、元イタリア代表DFのトリチェッリ、ゼノーニの4氏が訪問。全校生徒約470人を前に「プロになるためには努力が重要」などと語り、生徒は真剣な表情...    
<記事全文を読む>