ゼビオFリーグ第17節第1日は2日、岸和田市総合体育館ほかで2試合を行い、エスポラーダ北海道は大阪に1―7で大敗した。1点を先制された直後の前半6分すぎ、酒井のゴールで同点としたが、後半に6失点した。通算成績は5勝2分け10敗の勝ち点17のままで、暫定順位は9位。エスポラーダは次節の7日、北海きたえーるで府中と対戦する。

...    
<記事全文を読む>