J3富山に来季から入団する常葉大浜松キャンパスサッカー部のDF登崎雅貴(22)=静岡市出身=が25日、同キャンパスで入団会見を開いた。登崎は「大学4年間で得意のヘディングを磨いた。周囲への感謝を忘れず勝利に貢献したい」と抱負を語った。

 登崎は空中戦に強いセンターバック。大学では3年時から主将を務め、昨季はチームを東海学生リーグ優勝に導いた。富山の黒部光昭強化部長は「スピードに課題はあるが、1対1の強さは魅力。J2に昇格する原動力になってほしい」と期待を寄せる。

 同大で指導した元日本代表の沢登正朗監督は「主将を務め責任感がプレーや私生活に表れるようになった。競争を勝ち抜く強い気持ちを持っ...    
<記事全文を読む>