サッカーJ3は20日、最終節となる第30節8試合を各地で行い、4位のAC長野パルセイロは長野Uスタジアム(長野市南長野運動公園総合球技場)で3位鹿児島と対戦。佐藤がゴールを挙げ、1―0で勝った。AC長野は3連勝で、3位で今季を終了。大分が勝って優勝し、1年でのJ2復帰を決めた。2位栃木は入れ替え戦に回り、J221位の金沢と対戦する。

 AC長野は勝敗次第で6位になる可能性もあった一戦。勝又の負傷欠場により菅野が先発した。

 前半はGKレオーニの好守で鹿児島の得点をゼロに抑えたが、攻撃の起点をつぶされ、シュートはわずか1本だった。

 後半9分、松原のロングスローがゴール前でこぼれ、佐藤がオーバ...    
<記事全文を読む>