明治安田J3は20日、各地で8試合が行われ、5位のカターレ富山は県総合運動公園陸上競技場で10位のSC相模原と1-1で引き分け、今季最終戦を勝利で飾れなかった。全30試合を終えての最終成績は13勝10分け7敗。勝ち点は49で順位は6位だった。

 富山は前節からメンバーを3人変更し臨んだ。前半11分にFKから相手FWに頭で合わせられ、早々と失点を喫した。その後は大半の時間帯でボールを保持。ロスタイムにはFKをきっかけに、DF代のクロスをMF西川が押し込んで追い付いた。後半もゴール前で多くのチャンスをつくったが、決め切れなかった。

 試合後のセレモニーでは、今季での引退を表明したGK江角とMF...    
<記事全文を読む>