サッカーJ3第30節のFC琉球は20日、秋田県のあきぎんスタジアムでブラウブリッツ秋田と戦い、0―2で敗れ、リーグ最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

 琉球は今季の戦いを12勝8分10敗、勝ち点44で終えた。琉球は相手に先制を許したまま最後まで得点を決められなかった。

...    
<記事全文を読む>