大分がJ2に自動昇格となる優勝に王手をかけた。J3創設3年目で最多の1万1065人を集客した今季ホーム最終戦でYS横浜に快勝。得失点差で栃木を6点上回る優位な状態で最終節のアウェー鳥取戦を迎える。今季限りでユニホームを脱ぐ元日本代表FW高松のホーム最後の試合。2得点の三平は「(高松)大樹さんのために点が取れて良かった」と声を詰まらせた。高松は、登場前からサポーターが歌い始めた応援歌に背中を押されるようにピッチへ。「トリニータで(ヤマザキナビスコ・カップ=現YBCルヴァン・カップを)優勝できて、引退もできた。夢がかなった」と涙ながらにあいさつした。

...    
<記事全文を読む>