サッカーJ3の栃木SCのホームゲーム最終戦となる第29節・長野戦が13日、県グリーンスタジアムで行われ、栃木SCは0-1で敗れた。2位大分の結果によってはJ2への再昇格が決まる一戦に、今季2番目に多い7690人が詰めかけた。終了間際に失点し首位からも陥落する結果に、スタンドは大きなため息に包まれたものの、サポーターからは「まだ可能性はある。信じてる」と祈るような声も聞かれた。

 「順位まで入れ替わるなんて…」。夫(38)、息子(9)と3人で観戦した宇都宮市西一の沢町、主婦栗田由果(くりたゆか)さん(36)は呆然(ぼうぜん)とした。昨季、降格が決定的となったホーム最終戦を観戦して以来、再昇...    
<記事全文を読む>