サッカー明治安田J3は13日、各地で第29節8試合を行った。FC琉球はガイナーレ鳥取と県総合運動公園陸上競技場でホーム最終戦を戦い、1―1で引き分けた。琉球は12勝8分け9敗、勝ち点44で7位。無敗試合の記録は8に伸ばした。琉球は前半11分に先制を許し、後半33分にMF富樫佑太が同点ゴールを決めて追い付いたが、ホーム最終戦を白星で飾ることはできなかった。

 次節は20日、午後1時から秋田県のあきぎんスタジアムで、6位のブラウブリッツ秋田と対戦する。

 リーグ上位争いは大分がYS横浜に3―0で快勝。長野に0―1で敗れた栃木と勝ち点58で並び、得失点差で首位に浮上した。J2自動昇格となる優勝争...    
<記事全文を読む>