サッカーJ3第29節のFC琉球は13日、県総合運動公園陸上競技場でガイナーレ鳥取とホーム最終戦を行い、1―1で引き分けた。無敗記録は8に伸ばした。

 琉球の通算成績は12勝8分9敗、勝ち点44。

 琉球は前半に先制を許すが後半にMF富樫佑太が同点ゴールを決めて追い付いた。その後も何度もゴール前に攻め込むが決定機をつかめなかった。

 次節は20日午後1時から秋田県のあきぎんスタジアムで、ブラウブリッツ秋田と対戦する。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>