■後半ロスタイム、西川決勝弾 明治安田J3のカターレ富山は13日、大阪市のキンチョウスタジアムでセレッソ大阪U-23と対戦し、3-2で逆転勝ちした。2-2で迎えた後半ロスタイム、途中出場したFW西川の今季初ゴールで勝ち越した。

 富山は前半27分までに2点を先取されたものの、同38分にFW苔口、後半32分にDF平出がそれぞれ得点し、追い付いた。

...    
<記事全文を読む>