サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は13日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で今季ホーム最終戦を盛岡と対戦し、2-2で引き分けた。通算成績は15勝5分け9敗。

 前半は37分に右サイドのクロスから失点し、0-1で折り返した。後半は前線からのプレスが機能し、5分に藤本がこぼれ球に反応して同点のゴール。28分には再び藤本がロングボールに抜け出して逆転したが、34分にCKから盛岡のシュートを許し、同点に追い付かれた。

 鹿児島Uは20日、長野県で長野と今季最終戦を戦う。

...    
<記事全文を読む>