サッカー明治安田J3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)のMF前山恭平選手(28)が8日、秋田市新屋の日新小学校(伊藤一校長、865人)を訪れ、夢を追うことの大切さを伝える「夢授業」を行った。前山選手は「夢に向かって努力し続けて」と児童にエールを送った。6年生154人が耳を傾けた。

 前山選手は中学時代のサッカー部顧問の「努力しても成功するとは限らないが、成功した人は必ず努力している」との言葉を紹介。福岡大1年の時に全治8カ月のけがを負ったが、この言葉に支えられリハビリを乗り越えられたという。

...    
<記事全文を読む>