サッカーJ3第28節最終日は6日、各地で5試合があった。

 大分は大分市の大分銀行ドームでG大阪U―23と対戦し、1―0で勝った。通算成績は17勝4分け7敗(勝ち点55)で順位は2位のまま。3位鹿児島は藤枝に敗れ、勝ち点49で変わらず。

 大分は第29節の13日午後1時から、同会場でYS横浜と対戦する。

 首位栃木との勝ち点差を広げられないためにも、絶対に負けられなかった大一番。大分はFW後藤優介の3試合連続となるゴールで逆転優勝に望みをつないだ。殊勲の後藤は「自分のいる所にうまくボールが来た。もしかしたらと思っていた」と笑みをこぼした。

 コンディション不良や出場停止などで前線の選手が固定さ...    
<記事全文を読む>