明治安田J3第28節は5日、各地で3試合を行った。首位の栃木SCは鳥取市のとりぎんバードスタジアムで14位の鳥取に1-0で勝ち2連勝を収めた。通算成績は17勝7分け4敗、勝ち点を58に伸ばし、早ければ次節にもJ2に自動昇格できる優勝が決まる。

 強風の中、栃木SCは風下でキックオフ。立ち上がりはカウンターの応酬があるなど一進一退の展開だった。次第にペースをつかんだ栃木SCは、前半31分にMF西谷和希(にしやかずき)のドリブルシュート。これはGKの好守に阻まれたが、3分後にMF宮崎泰右(みやざきたいすけ)の右クロスにFW大石治寿(おおいしつぐとし)が頭で合わせて先制のネットを揺らした。

 風...    
<記事全文を読む>