サッカーJ3は5日、各地で第28節3試合を行った。6位のAC長野パルセイロは、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で12位のFC東京U―23と戦い、2―1で勝った。AC長野は3試合ぶりの勝利で勝ち点を46に伸ばし暫定4位に浮上。引き分けでもJ2昇格を逃す試合をしのぎ切り、昇格の可能性をわずかに残した。ただ、6日に2位大分が勝つか引き分けると、AC長野のJ2昇格が消滅する。

 AC長野は勝又が5試合ぶりに先発。相手は中学生の久保がデビューしJ3最年少出場記録を更新した。前半17分、松原がCKから頭で今季3点目となるゴールを奪い先制。32分にはロングスローから大島が決めた。後半は25分に...    
<記事全文を読む>