サッカーのアマチュア王者を決める第18回日本フットボールリーグ(JFL)のチャンピオンシップ(CS)は26日、ホームアンドアウェー方式の第1戦を千葉県立柏の葉公園総合競技場で行い、流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(ドラゴンズ)は2-2でホンダFCと引き分けた。ドラゴンズは前半、守勢に回って25、44分に失点した。後半はロングボールから好機をつくり、33分に横地が1点を返し、その2分後に途中投入の李が同点弾を決めた。第2戦は12月4日午後1時、静岡県の浜松市都田サッカー場で行う。

...    
<記事全文を読む>