Jリーグは16日、都内で理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)アスルクラロ沼津のJ3参入を協議する。参入に必要な条件を満たした沼津は同理事会で参入が承認される見通しで、県東部に初のJリーグクラブが誕生する。

 J3参入には、年間通算順位4位以内とホーム戦の平均観客動員2千人以上、J3ライセンスの取得などが条件となっている。沼津は13日の最終節で勝ち、年間通算順位を3位とした。J3ライセンスも取得済みで、観客動員要件も達成した。

 Jリーグはこれまでに理事によるホームスタジアムの愛鷹広域公園多目的競技場の視察や、村井満チェアマンによるクラブ、沼津市などへの最終ヒアリングを行った。

 理...    
<記事全文を読む>