日本フットボールリーグ(JFL)は13日、各地で第2ステージ最終節を行い、アスルクラロ沼津は沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場でファジアーノ岡山ネクストに3-1で勝ち、勝ち点59で年間通算順位3位を確定させた。J3参入に必要な同4位以内を達成し、来季の参入が確実となった。Jリーグは16日に理事会を開き、沼津のJ3参入を承認する見通し。

 前半に薗田卓馬選手が左足で先制ゴールを挙げ、太田一輝選手のヘディングシュートと尾崎瑛一郎主将のPKで2点を追加した。後半に相手に1点返されたが、守り切った。

 J3参入には年間通算順位4位以内やJ3ライセンスの取得、ホーム戦の平均観客動員2千人以上などが条件...    
<記事全文を読む>