サッカー日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台は13日、宮城県利府町の県サッカー場で、第2ステージ最終節、流経大龍ケ崎戦に臨む。昨季初の年間王者に輝いた仙台は、首位ホンダFCと勝ち点2差の2位。年間王者を決めるチャンピオンシップに出場するには、第2ステージの優勝が欠かせない。連覇に向けた重要な一戦となる。

 第1ステージは7位と振るわなかった。第2ステージも開幕から4戦勝ちなしと低迷したが、直後から前節まで10連勝し、一気に巻き返した。優勝には白星が絶対条件。ソニー仙台が勝てば、ホンダFCが引き分けでも得失点差で優位に立つため、仙台のステージ制覇となる。

 対戦する8位の流経大龍ケ崎...    
<記事全文を読む>